東京医科大学八王子医療センター看護部
看護部|東京医科大学八王子医療センター

2017.08.07
快適な維持透析人生を願って
 当血液浄化療法室は20床を有し、入院中の患者さんに対して透析を行っています。また血漿交換療法や白血球・顆粒球除去療法、LDL(悪玉コレステロール)吸着療法など...
2017.05.08
チームで行う糖尿病教室
 D4病棟には糖尿病の患者さんが多く入院しています。現在糖尿病の患者数は全国で316万人と言われており、今後も増加していくと考えられます。今回は私たちの病棟で実...
2017.05.08
穏やかな時間
 がんの患者さんは、長い治療を受けていく中で、人生の締めくくりをどこかで意識しながら生活しています。ふとした瞬間、「桜が咲く頃には、もう僕はいないな」「来年の春...
2017.04.13
患者さんのためにひとりひとりが出来ること(急変シミュレーション演習を実施して)
 私達の外来にはリウマチ外来があります。医師1名の小規模の外来です。近年関節リウマチ治療はメトトレキサート、生物学的製剤の登場により臨床的緩解から機能的緩解を目...
2017.03.15
高次脳機能障害のある患者さんの自宅退院を目指した関わり
 脳卒中を発症すると意識障害や麻痺などさまざまな障害を合併し、自立した生活がある日突然困難になります。患者さんとご家族がこれまで築き上げてきた生活スタイル・社会...
2017.01.26
ご家族ができる看護ケアパンフレットの作成
 脳卒中はある日突然発症し、意識障害や麻痺などの後遺症を伴うことがほとんどです。そして多くのご家族は後遺症を負った患者さんを前に、「手に触ってもいいですか?」「...
2017.01.26
患者様の隣にいるということ
 耳鼻咽喉科・泌尿器科病棟は、喉頭癌、咽頭癌、膀胱癌などの悪性腫瘍の患者様が多く入院しています。「がん」の患者様は皆、一生懸命に治療に臨み、時には人生について悩...
2016.12.26
患者さんの笑顔の為に
 D5病棟は消化器内科、高齢診療科で構成されています。消化器内科では大腸がん、胃がん、肝臓がん、総胆管結石の患者さんや、高齢診療科では悪性リンパ腫や骨髄異形成症...
2016.12.26
クリーンルームの患者さん
 D3病棟は眼科、血液内科、消化器外科の混合病棟です。私たちの病棟の特徴のひとつに、クリーン・ルームが3室あることがあげられます。化学療法を行った後は免疫力が低...
2016.12.26
がん性疼痛看護認定看護師を志すきっかけ
・がんの痛みってどれだけつらいのか? ・痛みの看護ってどうすればよいのか? ・がんと診断を受けてから、患者さんとご家族は  どれだけつらい経験をするのだろ...