東京医科大学八王子医療センター看護部
看護部|東京医科大学八王子医療センター

2018.12.04手指衛生遵守率向上の取組み

 私は、感染管理認定看護師になって11年、専従になって6年が経ちます。毎日、微生物検査室からのレポートや病棟などからの相談を受け、感染制御医師と協議して迅速な対応をとるよう心がけています。耐性菌が検出された場合には、すぐに病棟に出向いて感染防止対策が取られているかなどの確認を行います。経路別予防策が必要な患者さんの病室のドアには、病原微生物の種類に応じて掲示をしています。掲示するパネルは病院長にモデルになっていただき、職種にかかわらず誰がみても必要な対策がわかるようなものを作成しました。環境面においては定期的に全部署をラウンドして指摘事項があった場合には、2週間以内に「業務改善計画書」を提出してもらい、1ケ月後に改善されているかの確認する、というPDCAサイクルによる方法をとっています。
 今年は、感染予防の「基本のき」である手指衛生遵守率向上の取り組みの1つとして、「手指衛生キャンペーン2018」を展開しました。具体的にはモバイル専用の「手指衛生観察アプリ」を使用して手指衛生の実施状況を観察・評価・その場でグラフを作成して “見える化” をはかりリアルタイムにフィードバックしています。
感染管理認定看護師 山田 加奈子 一覧をみる

2019.06.04
患者さん、家族の思いに寄り添う終末期看護
 D3病棟は、眼科・血液内科・消化器外科・リウマチ科の混合病棟です。周術期から終末期までを対象とした患者さんが入院されています。  先日、当病棟で最期を過ごされ...
2019.04.30
患者さんに色々な選択肢を提供できる看護を目指して
 B4東病棟は、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、泌尿器科、救命科からなります。耳鼻咽喉科・頭頸部外科は中耳炎や副鼻腔炎などのほか、咽頭がんや喉頭がん、舌がんなどの患者さ...
2019.03.27
忙しくても楽しく、患者さんの姿に励まされる病棟
 B3西病棟は消化器外科の病棟で生体肝移植も行っています。 数年前に当病棟にて生体肝移植を受けた患者さんのAさんは、移植をして体調が回復したら「働きたい、社会貢...