東京医科大学八王子医療センター看護部
看護部|東京医科大学八王子医療センター

2019.01.04チームで関わる退院調整

 B4西病棟は呼吸器外科、呼吸器内科、婦人科の病棟です。手術療法や化学療法、放射線療法を受ける患者さんが多く入院してきますが、なかには終末期の患者さんもいます。
 私たちは患者さんが終末期をどの様に過ごしたいのかを確認し、その希望に沿うことを目標にケアをしています。自宅で過ごすことを希望する患者さんで辛い症状のある場合は、緩和ケアの医師や認定看護師とともに症状がコントロールできる方法を一緒に考えます。また、退院支援の看護師と連携し、患者さんとその家族が安心して自宅に帰れるように準備を行っていきます。なかには退院してから関わってくれるケアマネージャー、訪問看護師、介護士ともカンファレンスを行うこともあります。
 長い間治療を頑張ってきた患者さんが退院後、酸素をつけて買い物にいけた、入院中は入れなかったお風呂に入れた、最期はご家族と穏やかな時間を過ごされていたなどの話を聞くとほっとした気持ちになります。
 病棟の看護師は入院中の患者さんや家族の一番身近な存在です。患者さん一人ひとりとの時間を大切にし、患者さんや家族の思いに寄り添った看護をしていきたいと思っています。
B4西病棟 曽根 真矢 一覧をみる

2019.06.04
患者さん、家族の思いに寄り添う終末期看護
 D3病棟は、眼科・血液内科・消化器外科・リウマチ科の混合病棟です。周術期から終末期までを対象とした患者さんが入院されています。  先日、当病棟で最期を過ごされ...
2019.04.30
患者さんに色々な選択肢を提供できる看護を目指して
 B4東病棟は、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、泌尿器科、救命科からなります。耳鼻咽喉科・頭頸部外科は中耳炎や副鼻腔炎などのほか、咽頭がんや喉頭がん、舌がんなどの患者さ...
2019.03.27
忙しくても楽しく、患者さんの姿に励まされる病棟
 B3西病棟は消化器外科の病棟で生体肝移植も行っています。 数年前に当病棟にて生体肝移植を受けた患者さんのAさんは、移植をして体調が回復したら「働きたい、社会貢...