東京医科大学八王子医療センター看護部
看護部|東京医科大学八王子医療センター

あなたがいてくれてよかった


鳥羽看護部長

 患者さんから「あなたがいてくれてよかった」と感謝のことばをいただくことがあります。
 いつも患者さんの想いに寄り添い、時にはそっと手を添える看護を実践している証しだと思っています。

  私たちは、高度急性期病院の看護師として、専門的知識に基づいた看護を実践することと、患者さんが安全に、そして安心して医療を受けていただけることをめざしています。

鳥羽看護部長

副院長・看護部長 鳥羽 真弓
(認定看護管理者)


成長する自分を楽しめる環境

 看護師としてのスタートを大切に、充実した教育環境を整えました。
 卒後教育は患者さんに質の高い看護を実践するための基盤と考え、キャリアップを積極的に支援しています。
 24時間使用可能な図書館をはじめ、院内教育プログラムはもちろん、院外研修にも多くの先輩が学んでいます。
 看護の仕事のスタートを、どこでどんなふうに切るかは、その人の将来に大きな影響を与えます。
 人生の成長期に学習する姿勢をしっかり身につけてほしいと思います。