東京医科大学八王子医療センター看護部
看護部|東京医科大学八王子医療センター

東京医科大学八王子医療センター 基本方針

本学の校是である“正義・友愛・奉仕”を実践します。
  1. 人間愛に基づいて良質な看護を実践します。
  2. 地域医療機関、自治体と連携して良質で高度な先進医療を提供します。
  3. 人間性豊かで、人類の福祉と幸せの実現に貢献できる医療人を育成します。

病院概要

開設1980年4月1日
管理者池田 寿昭(病院長)
病床数610床
職員数約1,300名(看護職員数 約580名)
看護一般病棟実質配置 7:1
診療科目総合診療科、小児科、整形外科、形成外科、糖尿病・内分泌・代謝内科、高齢診療科(旧 老年病科)、放射線科、皮膚科、臨床検査医学科、血液内科、感染症科、臨床腫瘍科(腫瘍内科)、麻酔科、メンタルヘルス科、リウマチ性疾患治療センター、歯科口腔外科、脳神経外科、神経内科、眼科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、循環器内科、呼吸器内科、呼吸器外科、心臓血管外科、乳腺科、産科・婦人科、腎臓内科、消化器外科・移植外科、消化器内科、泌尿器科、病理診断科
施設認定東京都救命救急センター 東京都地域災害拠点中核病院 地域がん診療連携拠点病院 臨床研修病院
日本臓器移植ネットワーク・HLA検査施設

看護部の理念と基本方針

理念

  1. 人間愛に基づいて良質な看護を実践します。

基本方針

  1. 笑顔と真心をもって患者さんに寄り添う看護を実践します。
  2. 安全・安楽な看護を実践します。
  3. 専門職としての責任をもち、質の高い看護を実践します。