• 病院案内
  • お知らせ
  • 外来・入院案内
  • 診療案内
  • 総合相談支援センター

循環器内科

循環器内科の診療について

科長:田中 信大
Nobuhiro TANAKA

 近年、高齢化社会とともに増え続ける心臓・血管病に対し、当院では24時間体制での診療を行っています。急に胸が痛い・締め付ける・苦しい等の症状が出た場合には、一刻も早い診断・治療が重要です。心臓救急患者さんをサポートする当院の体制は、心臓血管集中治療室(CCU)6床、一般病棟55床、またいつでも緊急カテーテル治療が行えるような循環器内科医の当直、重症ショック状態の患者さんにもいつでも補助循環装置の挿入を可能とする臨床工学士、心臓血管外科医のバックアップもあり、充実しています。
 生活習慣病・動脈硬化を基にした虚血性心臓病(狭心症、心筋梗塞)以外にも、様々な不整脈疾患、心臓弁膜症、心筋症、末梢動脈疾患に対し、高度な医療を提供しています。

外来受診方法

初診の方
随時受付をしております。
再来の方
予約制になりますので、診察終了時に診察室あるいは予約センターで次回の予約をおとりください。都合の悪い場合は、電話にてご変更ください。
電話 042-665-5611(内線 3193)

施設認定

  • 日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
  • 日本心血管インターベンション治療学会認定施設
  • 日本超音波医学会専門医研修施設
  • 東京都指定三次救命救急センター
  • 東京都CCUネットワーク加盟施設
  • 日本高血圧学会認定施設

お知らせ

  • 後方視的研究へのご協力のお願い
研究課題名:「人工ニュートラルネットワークを用いた心筋血流解析用データベースの構築とその診断精度に関する研究」
  • カテーテルアブレーション症例全例登録プロジェクト(J-ABレジストリ)
カテーテルアブレーション症例全例登録プロジェクト(J-ABレジストリ)
  • 当院では、日本循環器学会事業の一環である循環器疾患診療実態調査(JROAD)による「レセプト及びDPCデータを用いた心疾患における医療の質に関する研究」(JROAD-DPC)に参加しております。
    ご不明な点がございましたら、担当医にお知らせください。
  • 心房細動肺静脈隔離術施行後における再発予測因子としての右房容積の検討
心房細動肺静脈隔離術施行後における再発予測因子としての右房容積の検討
  • 多施設共同研究へのご協力のお願い
  • 平成30年1月より当院では、多施設共同研究として『急性非代償性心不全に対する低用量心房性ナトリウム利尿ペプチドの付加効果に関する無作為化比較試験』を行います。ご協力いただく際には十分にご説明の上ご協力をいただきますので、何かございましたら遠慮なくご質問ください。
  • 東京都における心血管(循環器)緊急症の1年予後の検証
心血管緊急症 退院後1年間の調査研究についてのご説明
  • 東京都における急性大動脈症の1年予後の検証
急性大動脈症 退院後1年間の調査研究についてのご説明
急性大動脈症 退院後1年間の調査研究へのご協力のお願い
  • 本邦における心血管インターベンションの実態調査(J-PCI)
本邦における心血管インターベンションの実態調査について
  • 我が国における心臓植込み型デバイス治療の登録調査(JCDTRレジストリ)
我が国における心臓植込み型デバイス治療の登録調査
  • 東京医科大学
  • 東京医科大学病院
  • 東京医科大学茨城医療センター
  • リンク
  • ご利用ガイド
  • サイトマップ


Copyrightc Tokyo Medical University Hachioji Medical Center. All Rights Reserved.    医療機関コード:W0002927