東京医科大学八王子医療センター

特定集中治療部

診療受付時間

月曜日〜金曜日  8:30〜11:00
第1・3・5土曜日  8:30〜10:00

休診日

日曜日 / 祝日 / 第2・4土曜日
4月の第3土曜日 / 年末年始

住所

〒193-0998
東京都八王子市館町1163番地

042-665-5611
診療受付時間

月曜日〜金曜日  8:30〜11:00
第1・3・5土曜日  8:30〜10:00

休診日

日曜日 / 祝日 / 第2・4土曜日
4月の第3土曜日 / 年末年始

〒193-0998
東京都八王子市館町1163番地

042-665-5611

ご挨拶

部長
蒲原 英伸

当院のICU(6床)は主治科と共に最善の診療を行うSemi-closed ICUです。
Bedが限定的なため日々のBed controlと病棟Roundにて対応していますが、今後増床を検討中です。死に瀕する可能性のある急性重症病態(臓器不全や大手術後など)の患者さんは、全てICU入室の対象となります。

特定集中治療部は以下の3つの目標を掲げます。 

1. 地域(多摩地区)の急性期医療の最後の砦としてSpiritの協賛。(Always accept)
2. 患者・家族中心の集中治療診療における人とチームの育成。(Round with family)
3. 急性期病態のメカニズムの解明とその新たな治療戦略の開発。(Novel medicine)

生命を維持し、全身状態の回復を目的に種々の生命維持装置やモニターリングを行い、年々その内容は高度化し救命率は改善傾向です。一方、ここ数年ICUから無事生還し退室できたとしても、廃用状態となり社会復帰困難な事例(PICS: Post ICu Syndrome)が増加していることが報告されています。この問題を打開するためにも、医師・看護師だけでなく、種々の専門家(薬剤師・栄養士・理学療法士・心理療法士など)が共に介入することが重要です。さらに、家族も精神的なストレス(不安・うつなど)を受けることから家族のケアも重要です。ICUを特殊環境として認識させないためにも、家族・医療者が積極的に共に手をとり患者さんのケアや回診などに参加する取り組みをしていきたいと思っております。

将来、この新たな集中治療診療に興味を持つ医療関係者を育て、その輪を広げて行くことが重要であると考えます。高度医療を軸とした次世代のICU診療にご興味をお持ちの方は、どなたでもチームのメンバーとして歓迎いたします。

医師紹介

  • 部長・教授

    かもはら ひでのぶ

    蒲原 英伸

    [専門領域]

    救急集中治療

    [資格・専門医等]

    日本救急医学会 救急科専門医

    日本感染症学会 感染症専門医

    日本熱傷学会 熱傷専門医

    日本外科学会 外科専門医

    日本消化器外科学会 消化器外科専門医

    日本消化器病学会 消化器病専門医

  • 助教

    すだ しんご

    須田 慎吾

    [専門領域]

    救急集中治療

    [資格・専門医等]

    麻酔標榜医

  • 助教

    (当院救命救急センター出向中)

    なぐら たけお

    奈倉 武郎

    [専門領域]

    救急集中治療

    [資格・専門医等]

    日本麻酔科学会 麻酔科専門医

当部門のwebサイト

?>