• 病院案内
  • お知らせ
  • 外来・入院案内
  • 診療案内
  • 総合相談支援センター

乳腺科

乳腺科

診療概要

科 長:林 光弘
Mitsuhiro HAYASHI

 近年、南多摩地域でも急増する乳がんに対応していくため、大学病院、地域がん拠点病院として、乳腺専門医による医療を提供すべく2006年10月に乳腺科が開設され、現在に至っています。
現在、常勤スタッフ4名、非常勤(不定期を含む)スタッフ4名で診療に当たっています。

特色

八王子市の人口は現在約56万人です(2013年5月現在)が、全国における乳がんの発生頻度を考えますと市内だけでも年間300人以上の方が乳がんに罹患すると考えられています。 当科は開設後6年を経過し、当初1人体制からスタートしましたが、現在は4人の常勤スタッフで診療にあたっております。開設以来しばらくの間はスタッフ不足のため、院内だけでは十分な対応が難しく、初期より連携医療に力を入れ、高い診療レベルを持つ近隣の医療機関と積極的に連携を行い、地域の中でも患者さんが満足のいく医療が受けられるような環境整備に努めてまいりました。現在はスタッフも徐々に充実し、特に、乳がんの診断時、再発時の心のケアを行うメンタルヘルスや乳房再建に対応する形成外科といった専門性を持った非常勤医の応援を得て、乳がん診療の多くの領域を院内で対応できる体制になってきました。しかし今までの近隣施設との連携医療態勢が構築されておりますので、検診精査後の経過観察などは連携をとりながら診療に当たっております。 また、現在も連携施設とは3ヶ月毎に「乳がん連携医療の会」を開催し、情報交換を行っております。
日々の診療に当たっては、乳腺科スタッフの他、乳がん認定看護師、化学療法認定看護師、緩和医療認定看護師など専門資格を持ったスタッフとともに定期的にカンファレンスを持ちながらチーム医療を実践しています。

対象疾患
乳腺疾患全般
  • 乳癌
  • 葉状腫瘍
  • 乳腺良性腫瘍など
医療設備
マンモグラフィー、超音波、吸入式針生検装置(マンモトーム)、1.5TMRI、CT、PET/CT、RI(骨シンチグラフィー、リンフォシンチグラフィー)、放射線治療装置 ほか

認定施設

  • 日本外科学会認定医、外科専門医制度修練施設
  • 日本乳癌学会研修施設
検査の種類
マンモグラフィー、乳腺超音波、マンモトーム、針生検など



  • 東京医科大学
  • 東京医科大学病院
  • 東京医科大学茨城医療センター
  • リンク
  • ご利用ガイド
  • サイトマップ


Copyright© Tokyo Medical University Hachioji Medical Center. All Rights Reserved.    医療機関コード:W0002927