• 病院案内
  • お知らせ
  • 外来・入院案内
  • 診療案内
  • 総合相談支援センター

腎臓病センター

診療概要

腎臓病センター長 尾田高志(腎臓内科・血液浄化療法室)
  副センター長 岩本 整(腎臓外科)

腎臓病センター
(外部リンク)

 腎臓病は、軽度の尿所見異常のみの軽症の段階から、腎代替療法が必要な末期腎不全に至る段階まで、急性の経過を辿るものから30年以上にわたる慢性の経過を辿るものまで幅広い病状を呈します。このような腎臓病の発症早期の段階から末期腎不全の段階までを、腎臓病をもつ患者さんを中心に総合的にとらえ、それぞれの段階に応じた最適な医療を提供するために、腎臓病にかかわる内科医と外科医の緊密な連携を図ることを目的として腎臓病センターを2017年4月に設立しました。
 高齢化に伴い、慢性腎臓病・慢性腎不全の患者さんは増加の一途をたどっており、センター化は腎臓病の治療を効率的・総合的に、より迅速かつ安全に提供することが可能となるものと考えられ、腎移植医療の普及にもつながると期待しています。


腎臓病センター

腎臓内科・血液浄化療法室
腎臓外科


  • 東京医科大学
  • 東京医科大学病院
  • 東京医科大学茨城医療センター
  • リンク
  • ご利用ガイド
  • サイトマップ


Copyrightc Tokyo Medical University Hachioji Medical Center. All Rights Reserved.    医療機関コード:W0002927