• 病院案内
  • お知らせ
  • 外来・入院案内
  • 診療案内
  • 総合相談支援センター

退院支援看護師の役割

筆者: 看護部 退院支援看護師 幡野 納里子 掲載日:2018/11/13

 当センターでは、総合相談支援センターの医療社会福祉士と看護師が退院支援を行っていますが、昨年の4月より一般病棟に退院支援看護師が配置されました。

 退院支援とは、病気・障害をもってどう生きるかを決める過程を支えることです。

 総センターには毎日多くの患者さんが入院されてます。入院して治療のあと、回復して元の生活に戻れれば何も問題はありません。しかし、退院後に点滴や酸素、人工肛門のケアなど何らかの医療処置が必要な方、食事の工夫やオムツの交換など、介護が必要である方はサポートがないと自宅に帰ることが難しくなります。このような時に、患者さんやご家族の思いを尊重しながら支援させて頂くのが私たちの役割です。

 まず、患者さんやご家族のご意向を伺い、医者や看護師と最善な方法はないか一緒に考えていきます。そしてサポートしてくれる採択部門、例えば介護保険の利用があれば、ケアマネージャー、あるいは、訪問診療や訪問看護へ連携し、スムーズに自宅へ帰れるように調整していきます。患者さんの状態によっては転院のお手伝いもします。

 スタートしたばかりの部門ですが、私たちは患者さんやご家族が安心して治療できる場へ支援ができるよう精一杯務めて参ります。


  • 東京医科大学
  • 東京医科大学病院
  • 東京医科大学茨城医療センター
  • リンク
  • ご利用ガイド
  • サイトマップ


Copyright© Tokyo Medical University Hachioji Medical Center. All Rights Reserved.    医療機関コード:W0002927