• 病院案内
  • お知らせ
  • 外来・入院案内
  • 診療案内
  • 総合相談支援センター

八王子のドクターG

筆者: 総合診療科 科長 葦沢 龍人 掲載日:2012/12/01

八王子のドクターG

2012年9月までNHK総合で毎週木曜日の夜10時から放送されていた、“総合診療医 ドクターG”をご覧になったことがありますか。

この番組は毎回様々な症状をテーマとして、3名の研修医達が指導医(ドクターG)と共に種々の情報から患者さんを把握し、鑑別診断を進めていきます。この診断過程を医学的には臨床推論と言いますが、その謎解きのような鑑別診断の様子を、司会者および数名のゲストが驚嘆しながらながめるエンタテイメントな番組です。

当センターの総合診療科は2011年4月に開設した新しい診療科ですが、上記の番組をイメージして頂くと、理解し易いかもしれません。様々な原因によって起こる症状(たとえば全身倦怠感、持続する発熱、背部痛、etc)を持つ患者さんや検査データ(検査、画像、etc)の異常を指摘された患者さん等を対象として、その原因の鑑別診断および治療方針の決定を行っていくことを目的としています。通常の診療過程は、①患者さんから話を聞くこと(医療面接)、②患者さんの身体を診ること(視診、触診、聴診、打診などによる身体所見の診察)、③検査を計画すること(血液検査、尿検査、心電図、レントゲン検査、超音波検査、内視鏡検査、etc)、④①から③の結果を踏まえて総合的に判断をすること(鑑別診断)、⑤専門科への紹介、⑥治療方針の決定となります。実際の診療ではテレビ番組ほどスムースに鑑別診断が運ぶわけではありませんが、番組同様研修医や医学生の学ぶ場ともなっています。患者さんには彼らの診療参加をお願いすることがしばしばありますので、ご了承ください。

当科の受診に際しては、まずかかりつけ医(当センターの他科を含む)に症状について相談の後、できるだけ紹介状の持参をお願い致します。


  • 東京医科大学
  • 東京医科大学病院
  • 東京医科大学茨城医療センター
  • リンク
  • ご利用ガイド
  • サイトマップ


Copyright© Tokyo Medical University Hachioji Medical Center. All Rights Reserved.    医療機関コード:W0002927