• 病院案内
  • お知らせ
  • 外来・入院案内
  • 診療案内
  • 総合相談支援センター

『もしもあなたが手術を受けることになったら・・・』 ~麻酔科医からのお願い

筆者: 麻酔科 科長 近江 明文 掲載日:2012/03/01

八王子医療センターでは、年間に約6,000人の患者さんが手術を受けていらっしゃいます。このうち麻酔科医が手術中の麻酔管理を行うかたが約2,500人、担当の外科系医師が手術のための局所麻酔などを行うかたが約3,500人います。後者の場合でも、手術中の心電図や血圧の変化などを、別室のモニターで麻酔科医が見守っています。

私たち麻酔科医が患者さんの安全をお守りするために心がけていることには、以下のようなことがあります。①手術前の患者さんの全身状態(心肺機能、腎機能、肝機能など)の評価を的確に下し、患者さんに最も適した麻酔法を選択すること ②手術中の意識のない患者さんの代弁者として、患者さんの不利益となることを見過ごさず、適切に対応すること ③患者さんの安全第一を心がけるとともに、手術を行う外科医の腕が的確に振るえるように、患者さんの全身管理をおこなうこと、などです。

もしもあなたが手術を受けることになりましたら、手術前に以下のことをお願いします。(1)煙草を吸っている方は、手術前に必ず禁煙をしてください。(2)アレルギーや喘息のある方は、欠かさずに申告してください。(3)ご心配なことがあれば、遠慮なさらず医療スタッフに伝えてください。とくに煙草はいろいろな問題を引き起こします。狭心症や血栓症が起こりやすくなること、術後の肺炎などの呼吸器合併症が起こりやすくなること、手術の傷が治りにくくなること、などです。

当院では、手術中の患者さんの安全の質向上に向けて、WHO(世界保健機関)が推奨する手術安全チェックリストを、全国に先駆けて導入しました。これは、「麻酔導入前」・「手術執刀前」・「手術終了後の病棟に戻る前」の3つの時点で、外科医・麻酔科医・手術室看護師などが一つのチームとして、患者さんの氏名・手術部位・全身状態・アレルギーなどの重要情報をチームとして把握するとともに、予定手術時間・予想出血量などを確認して不測の事態に備えます。

また当院では侵襲の大きな長時間手術が少なくないため、以前は手術前夜から絶飲食でしたが、現在は手術の2時間前くらいまで水・お茶・スポーツドリンク・OS1を飲んでいただけるように改め、さらにカロリーのある炭水化物ドリンクを手術当日の食事としてご提供しています。これらの手術前の経口補水と栄養補給により、術後の回復力の増すことが期待されます。


私たち麻酔科医一同、手術を受けられる皆様の一日も早いご快復をお祈りいたしております。


  • 東京医科大学
  • 東京医科大学病院
  • 東京医科大学茨城医療センター
  • リンク
  • ご利用ガイド
  • サイトマップ


Copyright© Tokyo Medical University Hachioji Medical Center. All Rights Reserved.    医療機関コード:W0002927